中小企業・ベンチャー企業向け『オリジナル人事評価制度』は、企業理念と事業目的を形にすることによって、業績向上と社員の幸せを実現します。
  • HOME »
  • »
  • 中小企業・ベンチャー企業向け「人事評価制度セミナー」の内容について教えて下さい。

オリジナル人事評価制度 相談室Consultation room

新しい人事評価制度の採用は大きな経営判断。代表的なご相談を列記しましたので、ご参考にして下さい。

  • 中小企業・ベンチャー企業向け「人事評価制度セミナー」の内容について教えて下さい。
  • 『最新の人事評価制度で実現できる企業改革とは』というセミナー・タイトルで、約1時間半ほど以下の内容でお話をしております。

    労働人口が2016年6600万から2030年には700万人減少するという調査結果があります。これからは「人財の分捕り合戦」が更に強まるということです。今回はその有効な対応策としての「人事評価制度」について、実例を中心にお話をいたします。

     

    (1) いま何故、人事評価制度の抜本的な見直しが叫ばれているのか

          ① 少子高齢化社会、労働人口の減少
          ② 働き方改革、労働形態の多様化
          ③ 中小企業を取り巻く経営環境の厳しさ
          ④ AI技術の進歩による労働環境の変化

    (2) 中小企業・ベンチャー企業にとって必要な人事評価制度の考え方と留意点

         ・中堅・中小企業にとって「人、物、金」で一番大事なのは「人」
         ・人が採れない、育たない、辞めていく、それは最大の企業リスク
         ・退職原因の統計順位をみると企業努力で解決できることばかり
         ・制度の見直しと捉えず、全社一丸となった企業改革と捉えること 
         ・今流行の短期導入、システム化、AI活用では抜本的対策は難しい
         ・短期的には「経営の切り札」、中長期的は「経営基盤の強化」

    (3) 企業の業績向上と社員の幸せを実現する具体的手法とは

           事例A 大前提、企業経営における人事評価制度の正しい位置づけ  
           事例B 外部専門家による全役員、全社員面談による全社棚卸し
           事例C 全社が納得して周知徹底も簡単な制度の見直しプロジェクト
           事例D 事業計画の達成と人財育成も兼ねた人事評価制度の考え方
           事例E 評価基準の均一化と客観的な評価も取り入れたオープン査定
           事例F 半年・一年評価から週次ミーティングを活用したPDCA評価へ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.

オリジナル人事評価制度 メニュー

アクティブ・ソーシング・ジャパン メニュー